ファイバーゲート【9450】〜普及するWi-Fi時代の縁の下の力待ち〜

東証一部

こんばんは。2号です。相変わらずバタバタしながらトレードは継続していますが、最近はほぼほぼメモがわりで、売買の様子やその時の心情、背景等々ささっとTwitterで書いてしまう感じになっまして、じっくりと1つの銘柄と向き合う頻度が減ってしまってる気がします。そこで今日は久しぶりになりますが、個別銘柄に向き合おうと思いまして9450 ファイバーゲートを取り上げたいと思います。

2号嫁
2号嫁

最近ちゃんと仕事してる?

2号
2号

仕事はもちろん優先してるし、この活動は僕たちの将来にもとっても重要な活動になるはずだよ!

なぜ、ファイバーゲート?

ボリバン(ボリンジャーバンド)の形がよかったから。

実は2号、Twitterにて順次検証結果を呟いていますが、最近ボリンジャーバンド、略してボリバン!が気になっていて、自分が楽天証券アプリのお気に入りに入れている銘柄で株価グラフの日足・週足・月足に表示して見ていったところ、このファイバーゲートが一番よさげな形をしていました。

そして監視を暫く続けてますが結構単純に予想したような感じでの値動きが見られたので、しっかりとファンダメンタルの方も確認しておいて投資候補として真剣に検討してみようと思った次第です。

結果、ファイバーゲートはwifi関連の事業を展開しているのですが、業績は今のところ問題ないですし、事業展開としても現状に甘んじず大変戦略的に攻めて行っている印象、且つ来年オリンピックの時に活躍する可能性もあり、ファンダだけでも投資対象としていいんじゃないのかなと感じました。

ちなみにボリバンでの検証状況を簡単に。

手元の銘柄で、ボリバンの形が一番いいなと思ったのがこれ。

日足、今日行くなら1σ1505円ちょい超え。あまり下がる想定はないが落ちたら-σ1400円付近ラインで買い?

週足、今週移動平均線の1626円まで持ってこれるか。更に欲張るなら+σの1789円。

さて、どうなるか。と様子を伺いました。

そして翌日は、高値1526円まで行くも、結局1507円地点での着地。ほぼ+σライン上にきました。なるほど面白いなぁと。その時点でもRCI的には上昇傾向、+2σの1560円チャレンジなるかが期待されました。

一方、週足でもRCIは昇り傾向、こちらは目指すは移動平均線1627円と今日からプラス120円の位置、木金と60円ずつあげての着地を期待。しました。

ところが上昇もグイグイとはいきませんでした。その次の日は週足のRCIが下降傾向にあったためか、移動平均線側に下がっていく展開。しかしその後、今週金曜日ですね、また再度+σの1509円まで再度戻しての今週終了となりました。現在の形というと日足的には株価高めな感じですが、週足ではRCIが上向き、ボリボンも下から移動平均線目指して上向き?1600円のラインを攻めてくれるんじゃないかなと期待する展開となってます。

てなわけで、ここからはファンダメンタルの方確認していきたいと思います。

そもそもファイバーゲートってどんな会社?

ファイバーゲートは2000年に設立され、2018年3月にマザーズ上場、そして今年2019年6月に東証1部上場、と比較的新しい会社ですが勢いに乗っている感じですね。

当初はネットワークの構築や回線販売事業からのスタートだったようですが、その後は通信機器の開発製造を自社で行いwifiを主とした通信サービスまでをワンストップで提供できる会社に成長して行っています。また、wifiアクセスの提供者として総務省が提供地域毎に認可する仕組みがあるようですが、これを全国で認められている会社のうちの1つだそう。

最近は特に通信でのキーワードとして5Gが上がってきてますが、これらの基礎技術の研究開発というよりは、これらの技術を足元でしっかり実現できるサービスを提供する会社ということで、セキュリティ面にも配慮しながら事業展開を行っています。こういったインフラ構築は社会貢献にも繋がりますしこれからますますニーズは膨らんでいくでしょう。同社は自ら黒子に徹すると宣言しており縁の下の力持ち的な感じは2号的は好きな感じです。

もう少し具体的に見ていくと、いずれも独立系wifiソリューション提供者としてですが、フリーwifi事業とレジデンスwifi事業の2つを生業としています。フリーwifiは観光地や店舗、商業施設向けのサービスで集客支援も実施する形ですね。

またオリンピックやラグビーワールドカップ、今日はゴルフでPGAやってますし、ジャパンがどんどん国際化していく中で訪日外国人向けのwifiサービスなんかも準備しておりこれからニーズも伸びそうです。外国人、忍者好き、は若干安易な気もしますが?特徴が何もないよりはいいかもしれないですね!

SHINOBI wifiロゴ

それともう1つの柱であるレジデンスwifi事業というのは、マンション等の集合住宅オーナー向けにwifiを提供するサービスということで、ガス、水道、電気、wifiみたいなノリで、入居者へのインフラ提供がスムーズに行えるようサポートするということですかね。確かに昨今は、とにかく通信回線が欲しい!とインターネットとの繋がりに依存している人は多いでしょうし、2号も結構引越しの経験がありますが、インターネットの工事、開通までの手続きは入居者がやらねばなりませんし、既に工事が出来ていたとしてもNTTの立ち合いや、ルーターの設定等鬱陶しいこと多いですね。これらがある程度速い速度で入居日から使えるようになるとかなりポイントは高いかもしれませんね。いい着眼点だと思います。こちらも英語対応もしており外国人留学生にも安心、またルーターは埋め込み型で部屋もスッキリ、という考えてみると確かに嬉しいサービスですね。

気になる株価、配当、株主優待優待はというと?

現在の株価は1509円で、15万円ほどで株主になれると思うと比較的お手頃な価格と思います。配当は現在なしですが、それはそれで会社の利益を優先していただきましょう。その代わりに株主優待は定番クオカードが貰えます。権利確定は6月末ですが。100株で2000円、1000株で3000円分もらえます。1年以上所有すると1000円増しだそうで。他のクオカードくれると会社よりいっぱいもらえる気がする(笑)

株価の動向はどう?

ファイバーゲートの株価動向 月足

まずは月足での株価動向ですが、2018年の上場時は500円から700円台から始まり微増、2019年からグイグイと上げ始め、5月の最高は2200円まで行っています。ところがマザーズから東1に移った翌6月から下落が始まり現在の1500円付近まで来ています。しかし注目は出来高で2019年頭からの上昇の流れは続いており流動性は高く、今後戻していくかまだ下落するかは要注目ですが業績からするとまだ下落は続いたとしても結果的にはまだまだ上げていくと2号は思うわけです。

ファイバーゲートの株価動向 週足

6月頃からの下落傾向は週足でもみて取れますが…大体1ヶ月ごとに徐々に上げてはズドンと下げ、また徐々に上げてはズドンと下げ、この感じだと来週か再来週あたり、次のズドンが来そうな気がしますが。ただ、ここでボリバンを絡めて言いたいのですが笑、今まで少し上げすぎていた部分あり前回のズドンで移動平均線を下回ってきてますので業績がよいことも鑑みるとここからは上なのではと期待をしてしまいます(たとえもう一回下げたとしも)。

ファイバーゲートの株価動向 日足

大体下げるときは1週間くらい連続で、その後連続で上げるという傾向が見られます。今現在は上下にウニョウニョの展開、どちらにも解き放たれそうな気がしますが、決算が来月ありますので、動きはあるでしょう。前回8月の決算でも業績は良かったわけですが株価も素直に上昇の反応で、その後ジワジワ下げる結果でした。来月も同じ展開とも予想されますが、それが契機に再び上昇トレンドに突入するか、期待します。

気になる業績は?次の決算は?

四季報によると業績は以下の通りです。毎年売り上げ利益ともに上昇を予想しています。事業は順調に拡大中ですが、伴って必要となる技師の採用や新しいシステム償却もこなしながらのこの成績です。しっかりした結果残してると考えます。ちなみに前回8月の決算では本決算で進捗100%達成で、次は11月13日、最初の四半期決算が来ますが、どうなるでしょうかね。気になるのは、会社予想より、コンセンサスの方がだいぶ高く、期待値が高すぎて株価ぎ伸びないという展開はあり得るかもしれません。ただ、結局は成績がいいでしょう、少し長い目で見れば上がっていくんじゃないかと思うわけです。

ファイバーゲートの今後は?

少し長いまでみて買いと判断します。

ただでさえ通信インフラの需要は増加しています。5Gやその他関連技術の向上との相乗効果はありです。加えてオリンピックに代表される国際化という環境の変化も追い風になる事業展開となります。

本稿では、街中のフリーwifiや不動産物件との組み合わせを紹介しましたが、その他さまざまなイベントごとの対応、ホテルといった施設、バス等の移動手段等々、いろんな時、場所、物、に対してのwifiサービスの展開が他にも考えられます。ここで重要なのは、同社がただの機器や回線の再販じゃなく、トータルソリューションとして顧客ごとによりよいサービスを展開できる体制で臨んでいる点ですね。こういった挑戦は、新たな価値や可能性にも繋がっていく可能性が高く、要はもっと進化していくことができるでしょう。自ずと株価もそういった活動が引き上げてくれるでしょう。

現在保有株が多くて動きづらい2号ではありますが、そろそろファイバーゲート買ってみようかなと思いました。ボリバンというよりは、ファンダメンタル的な要素が逆に強くなりました。

今日はだらだら長くなりましたが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます!!ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました