スポンサーリンク

ファイバーゲート【9450】〜普及するWi-Fi時代の縁の下の力待ち〜

東証一部

こんばんは。2号です。相変わらずバタバタしながらトレードは継続していますが、最近はほぼほぼメモがわりで、売買の様子やその時の心情、背景等々ささっとTwitterで書いてしまう感じになっまして、じっくりと1つの銘柄と向き合う頻度が減ってしまってる気がします。そこで今日は久しぶりになりますが、個別銘柄に向き合おうと思いまして9450 ファイバーゲートを取り上げたいと思います。

2号嫁
2号嫁

最近ちゃんと仕事してる?

2号
2号

仕事はもちろん優先してるし、この活動は僕たちの将来にもとっても重要な活動になるはずだよ!

なぜ、ファイバーゲート?

ボリバン(ボリンジャーバンド)の形がよかったから。

実は2号、Twitterにて順次検証結果を呟いていますが、最近ボリンジャーバンド、略してボリバン!が気になっていて、自分が楽天証券アプリのお気に入りに入れている銘柄で株価グラフの日足・週足・月足に表示して見ていったところ、このファイバーゲートが一番よさげな形をしていました。

そして監視を暫く続けてますが結構単純に予想したような感じでの値動きが見られたので、しっかりとファンダメンタルの方も確認しておいて投資候補として真剣に検討してみようと思った次第です。

結果、ファイバーゲートはwifi関連の事業を展開しているのですが、業績は今のところ問題ないですし、事業展開としても現状に甘んじず大変戦略的に攻めて行っている印象、且つ来年オリンピックの時に活躍する可能性もあり、ファンダだけでも投資対象としていいんじゃないのかなと感じました。

ちなみにボリバンでの検証状況を簡単に。

手元の銘柄で、ボリバンの形が一番いいなと思ったのがこれ。

日足、今日行くなら1σ1505円ちょい超え。あまり下がる想定はないが落ちたら-σ1400円付近ラインで買い?

週足、今週移動平均線の1626円まで持ってこれるか。更に欲張るなら+σの1789円。

さて、どうなるか。と様子を伺いました。

そして翌日は、高値1526円まで行くも、結局1507円地点での着地。ほぼ+σライン上にきました。なるほど面白いなぁと。その時点でもRCI的には上昇傾向、+2σの1560円チャレンジなるかが期待されました。

一方、週足でもRCIは昇り傾向、こちらは目指すは移動平均線1627円と今日からプラス120円の位置、木金と60円ずつあげての着地を期待。しました。

ところが上昇もグイグイとはいきませんでした。その次の日は週足のRCIが下降傾向にあったためか、移動平均線側に下がっていく展開。しかしその後、今週金曜日ですね、また再度+σの1509円まで再度戻しての今週終了となりました。現在の形というと日足的には株価高めな感じですが、週足ではRCIが上向き、ボリボンも下から移動平均線目指して上向き?1600円のラインを攻めてくれるんじゃないかなと期待する展開となってます。

てなわけで、ここからはファンダメンタルの方確認していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました