スポンサーリンク

ポート【7047】〜コロナ禍でテンバガー目指すか〜

マザーズ

とある参考書にテンバガーの探し方として、

上場5年以内、前年売上比20%以上、前年営業利益比10%以上、時価総額200億円以下、自己資産比率50%以上、とありこれをベースに検索したところ60社ほど引っかかりました。

その中でも特に最近のコロナ関連で今後伸びそうな事業を行っているところはどこかなと見てみまして、今日はポートという会社を紹介したいと思います。

ポートの事業内容

ポートは2018年12月にマザーズに上場した会社です。特に就活関連のネットメディアの運営を軸に展開しています。

コロナで就活自体が動きが鈍る中で苦戦を強いられているようですが会員数は増加傾向で営業増益が続いています。

且つ、この就活についても、コロナ時代のオンライン面接から内定まで完全オンライン化をサポートするサービスに力を入れているようでこれがうまく軌道に乗れば化ける可能性はあると思います。

個人的にですが、感染症が治った後もグローバルな人材確保を考えたときにこういったプラットフォームはますます主流になると考えます。

ちなみに従業員は約150名、平均年齢は20代後半と非常に勢いを感じますね。

ポートの業績

売上、利益とも成長性を、軸に検索した結果として出てきた企業なので大丈夫と思いますが確認してみましょう。

確かに売上高は18年から20億円、30億円、40億円、となかなかの勢いです。が、来年21年の予想は鈍感、その翌年22年はまた50億円予想、という感じで今期はちょっとコロナもあって少しブレーキかという予想になってます。営業利益も同じような感じですね。

決算発表は今年5月に本決算でしたがしっかりと予算達成(経常利益約37%増益!)、少し事前予想を上回る展開ですね。次の第一四半期発表は来月8月12日の盆あたりですね、楽しみです。

現在の株価、配当、株主優待

現在の株価は990円、100株から購入可能です。十万円有れば株主になれますね。それだけでもテンバガー達成したら100万円ですよ、夢は広がりますね!

配当、株主優待は、この手の株の例に漏れずありません。

では次のページでは株価の動きを見ていきます。

マザーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレイジー1号2号の2人旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました