スポンサーリンク

レアジョブ【6096】〜大手企業も採用!低コスト高品質な英会話サービス〜

マザーズ

6096 レアジョブってどんな会社?

レアジョブは2007年に設立され2014年6月に株式上場しています。我らがマザーズですね!上述の通り業種はサービス業で、オンラインの英会話サービスを展開しています。

オンライン英会話って色々あると思いますが、レアジョブがいいのは非常にコストが安いってところです。例えば一番人気のコースは、毎日1レッスンが受けられて5,800円、毎日やれば一回200円を切ってます!これって対面のマンツーマンレッスンと比較などすると、かなりの破格ですね。

なぜこのような低価格が実現できるのか?それは、講師がフィリピンの方々なのですね。登録講師数は実に5000人とのことで、受講者は老若男女、自分好みの講師を選択してレッスンを受けることができるんですね!

またフィリピンの人って、英米の人と比べてクオリティどうなの?って思ってる人、いるかもしれませんが、フィリピンの方々は普通に英語得意です笑。というか公用語として英語が挙げられているぐらいです。これはアメリカに統治されていた時、かなり英語教育が熱心に行われた歴史があるそうです。最近では英語留学の先としてフィリピンが選択されるケースも多いようで、とにかく講師の方々の英語、全く問題ありません。2号も実際レッスンを受けたことがありますが遜色ありませんでした。またレッスン後は、毎回アンケートが送信できるようになってまして、講師の管理にも力を入れているのがわかります。こうしてサービスのクオリティを低価格でも高く維持しているのですね。

ちなみにそんなの信じられなーいという人用に、はじめ何回かの無料レッスンなんかもできます。いきなりお金を払うのはどうも…って人でも気楽に試すことができますよ!

後、すごくいいのがレッスンの可能時間と場所です。場所は、インターネットさえあればどこでも受けられます。わざわざ移動して教室に通う必要はありません!もちろん自宅でも可能なので会社終わって家で一服した後でも寝る直前でもサービスを受けることができますね。予約はインターネット上で当日でも予約やキャンセル等の手配が可能です。しかも、とっても遅い時間までやってます。残業で遅くなった日、飲み会で帰りが遅くなった日、酔っ払いはNGだと思うけど笑、どんな時でも受けることができます!下記のようにスマホのアプリで気楽に操作できます。英会話自体もスマホで可能なので、スマホさえあればできちゃいますね。

レアジョブ英会話 レッスン予約画面 アプリ

くどいようですが、かなりの講師のクオリティに加えて、安いし気軽に利用できる、これは今後もどんどん利用者が増えること間違いなし!すでに下記のような企業や学校が利用していると同社ホームページにも掲載されています。

レアジョブ利用企業例
レアジョブ利用学校例

現在の株価は?配当は?株主優待は?

今、現在の6096 レアジョブの株価は2,274円です。単元株式が100株式ですので23万円ほどで購入が出来ます。安すぎず高すぎず、2号的には好きなラインかなと思います。配当はありませんが、株主優待は100株で同社サービスのキャッシュバックチケットが1万円分もらえるようで。例えば先ほどの毎日1レッスンのコースであれば2ヶ月分弱ぐらいの価値ですね。なかなか悪く無いと思います。権利確定日が3月末なので今からはまだだいぶ先になっちゃいますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました