スポンサーリンク

レアジョブ【6096】〜大手企業も採用!低コスト高品質な英会話サービス〜

マザーズ

こにゃにゃちは!でお馴染みのトレイジー2号です。

最近ツイッターでは頻繁に保有銘柄ゼロ計画を打ち立てた進捗を呟いていますが今月中は綺麗になるまで新たな取引を控えている2号です。しかしながら、休むも相場と言うけれど、周りがガンガン稼いでいるのを見ちゃうとウズウズが止まりません。

特にドラクエだラブライブだなんだーっと超盛り上がってるゲーム銘柄!それから学会や来週からのノーベル賞発表に伴うバイオ銘柄、まだまだ目が離せない展開ですね。

投資に本腰を入れ出してまだまだ駆け出しの2号ですが、こんなんうまくやれたら本業いらんやん?て感覚が早くも芽生えてきてますが笑、よく考えたら利益もたいして出てないしあくまでタラレバの話ですね。ただ、今から数年ぐらいで本気でそこまで考えられるレベルに達したい、そう思うサラリーマン投資家2号でございます。

2号
2号

本業のサラリーマン、今の2号の課題とは…

さて、そんなサラリーマンが、入社後直面する問題として英語、ってのがあります。特に、英会話ですね。企業人としてステップアップする場合、海外顧客、海外子会社、海外パートナー等々ある程度、言葉でのコミニュケーションが求められる場合がありますよね。会社によってはTOEIC何点以上取らないと出世できない!とか海外出張はNG!とか、2号にとっては結構謎なルールが採用されている事例は多いですね。ただTOEICが取れたとして、文法なり単語なりには受験勉強含め基礎があるものの、いざEnglish Speakerと面と向かっての交渉事をこなしていくには、日本の教育の中ではなかなか厳しいものがあります。後からキャッチアップしようとしても忙しい業務をやりながらの英会話教室であったり、会社の英語教室なども、なかなかコスト的にも時間的にも厳しく、且つ実際に身につくかと言うとそれも疑問、なんて悩みが多いんじゃないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるサービス、それがレアジョブ英会話です(って別に宣伝したいんじゃないですが笑)。2号はまさにこのサービスにお世話になったことがあり、実感として、いいサービスだなぁと思ってました。家で気軽に外国人の方と顔を見ながらマンツーマンレッスンができるんですよね。特にこれからさらにグローバルな社会が到来し、外国人労働者が日本にも増えてきます。また近くでは来年の東京オリンピックで多くの外国人観光客やビジネスマンの出入りも増えていくでしょう。これは需要としてもますます増えるんじゃないか、株式銘柄としてもとってもいいんじゃないかな、そう思って紹介しようと思いました。

またまた前置きが長くなりましたが、レアジョブの銘柄分析をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました