スポンサーリンク

ユニバーサルエンターテインメント【6425】〜IR銘柄の直球ど真ん中〜

JASDAQ

まだまだ暑い日が続きます。トレイジー1号です。

先日、運命の出会い?を果たしたMCJですが、もうひとつ注目している銘柄があります。それが6425 ユニバーサルエンターテインメント!

6425 ユニバーサルエンターテインメントとは

パチスロ機の大手メーカーです。ギャンブル大好き芸人である1号は当然、以前より見知った銘柄なのですが、世間一般での知名度はどうなんでしょう。その射幸性の高さで多くの人を魅了し多くの人の人生を狂わせたミリオン・ゴッド。パチンコやらない人でもたまに知ってたりする。

高い射幸性を禁止する法規制や受動喫煙防止法の影響により、パチンコ・パチスロ人口は年々減り続けています。そして、今後も減り続けるだろうと予測されています。そしてたぶんそれは間違いないでしょう。それでも、この銘柄に惹かれる理由があります!

ユニバーサルエンターテインメントに興味を持ったワケ

カジノ関連銘柄のド本命である、ということに他なりません。近年(2016年12月)、ついにフィリピンに統合型リゾート(IR)であるオカダマニラをオープンさせました!日の丸企業では初めてのことです。つまり、日本のどこの会社よりも早くカジノの経営をスタートしていると。いわゆるファーストペンギンってやつですね。後述しますが、このアドバンテージは非常に大きいと考えます。

現在、日本のIR市場に対して、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズ(ホテルの上に船が乗ってるアレ)で有名なラスベガス・サンズなど数々の外資系カジノ運営会社が営業をかけていますが、

  • 決定の遅い日本にあきれている企業側(実際に撤退を表明している企業もある)
  • せっかくの市場を外資に奪われたくない日本側(日の丸企業で運営したい)

という構図から、日の丸企業がカジノ運営を行うと判断しています。そうなれば、その急先鋒は当然海外で実績のあるユニバです。それくらい、現在日の丸企業唯一というアドバンテージは大きいです。

サラリーマンならお分かりかと思うのですが、新規事業を黒字化するというのにはけっこう時間がかかるものです。産みの苦しみというやつです。海外で実績があると書きましたが、ユニバについてもようやく黒字経営ができる土台が整ったという段階です。なので、これからどう転ぶのかは正直全くわかりません。

もはやこの銘柄を購入すること自体がカジノゲームに近いですが、このギャンブル、以下の理由により期待値は大きいと考えています。

  • 本業のパチスロ機販売がそれほど悲観的な数字ではないため、当面の食い扶持はある
  • カジノ建設用地として400億円程度で取得したフィリピンの土地が、フィリピンの経済成長により資産価値が2000億円程度に増えている
  • 米ウィンリゾーツとの係争が和解という形で落ち着いた。株価には織り込み済み。図らずも、和解金により資金面の不安が少なくなってきている
  • 現在、日本唯一のIR企業である

そういうわけでこの銘柄を購入したいという気持ちはあるのですが、いいタイミングで買うべく、直近の株価の動きを見ていきたいと思います。

株価の動き

直近10年の株価の推移と出来高
直近1年の株価の推移と出来高
直近3ヶ月の株価の推移と出来高

ここ1年くらいはレンジで推移しています。また、2019/8/7の中間決算赤字を受け株価は下落しましたが、最近では落ちた分を戻す動きをしています。赤字決算を織り込んでの現在の株価なので、当面の底は3000円くらいに思えます。底が抜けた場合、過去10年の動きを見ると2000円くらいまでは下落する可能性があるように見えますが、カジノが明確に失敗しない限りそこまでは落ちないでしょう。

業績についてはあえて書いていません!毎年様々な要素で売り上げや利益が変動しており、あまりに方向性が無いためです。ただ、本業であるパチスロ機の売り上げ増はあまり見込めないので、この会社の命運はカジノの成功に委ねられていると思います。カジノが成功すると判断するのであれば買うべきですが、購入時期を検討するにあたっては過去の業績ではなくチャートで判断すべきと考えました。

トレイジー1号の買い判断

できれば株価的にお値頃感が出る3000円あたりで仕込みたいですが、いつポジティブサプライズが出るかわからないので、持たざるリスクを排除するために少し買っておきます!3000円前後まで落ちてしまったらナンピンします。あとは日本のIR市場とオカダマニラの業績に命運を託すことになりますので、完全にギャンブル!

2号
2号

堅実な1号にすると珍しい行動や。

吉と出るか凶とでるか…。


サラリーマン投資家ランキング

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント

  1. […] 相変わらずわけのわからん赤字決算を出してますが、わけもわからず上昇しています。さすがギャンブル銘柄!手放してしまったのが痛い・・・。ブログ書いた時が完全にINのタイミングでした。持っておくだけで楽しめる銘柄なので、またタイミングが合えば入りたいと思います。ちょっと今は上がりすぎかな・・・ […]

タイトルとURLをコピーしました