スポンサーリンク

米国株投資 2020.2.21

雑記帳

今週もお疲れ様でした!

ブログいつも読んでいただきありがとうございます。

毎日2号の資産状況を記録しています。

何らかご参考になれば幸いです。

では、いつものようにまずはズバリ2号の資産額はどう変化したか、から見ていきたいと思います。

上記の通り、前日から微増です。

評価損益はちょうど10万円ぐらいです。

今日もなかなか好調?と思いきや米国市場はなかなか大変な様相でした。特に1時過ぎからナイヤガラ発生…汗、その後じりじりも上げるも、上げきらない形でしたね。

コロナの蔓延が段々と明らかになってきており、まだアップルショックも引きずりながら、不安定な状況が続いています。

今夜もダウナス先物は下がっているようで、週末相場はなかなか大変そうです。

じゃぁ何で2号の資産上がってるの?って話なんですが、一つは、為替ですね。今こっちも異様な円安が進んでおり、一応米国株資産にとっては追い風にはなってるものの、雰囲気的にはモヤモヤしたものが漂っているような気がします。

こんな感じで、瞬間風速的にはもっと進んでましたから、ざわつきが止まりません。

でもそれだけではここまでいかないですよね。肝心の株価が大きく落ちてるわけですから。

その説明は下記のPF見ていただければ分かります。

2号のPF、半分は投資信託で構成されてます。投信は、1日遅れで反映されるので、昨日の好調が乗っかっており、今日の不調は明日行きです笑。

なので今の時点ではいい感じなんですが、明日はこの分食らうことになります。

では、具体的な2号のPFを見てみましょう。

あれ?何か気づいた人は実に鋭いです。

そう、APPLなくなってます笑。

アップルショックで、ストーリーが大きく変わりタイミングを見てましたが一旦売却しました。

実は二号にとっては、初めての米国株取引を最初から最後まで終えたものになります。その様子は、別のブログでご紹介したいと思います。何故ならまたもや購入の時と同様に、売却約定の瞬間と、約半日経ったタイミングですと、計算方法が違うのか大きく損益に影響があったからです。

何がどうなってそうなってるのか、ちょっと考えたいと思います。

ちなみにAPPLは昨日はなかなかの利益が出ているような感じでしたが(1万円弱の益)、今回売却の結果、私の手元で増えたのは3千円ぐらいですね笑。まぁマイナスじゃないからとりあえずの取引としては良かったかなと思います。

では、まずはAMZN。下げましたが、これまで上がっていた貯金はまだあるかなと言う感じです。自分の評価損益としては0.3%ほどマイナスです。今後も株価の上昇には期待です。まだまだいくと思ってます。

続いてはMSFT。こちらはもっと落ちました。保有数も多いので評価損益は1%落ちてしまいました。しかしこれもAMZN同様まだまだこれからと期待しています。

続いてETFのVOOです。これは株価としては微減ですが、為替の方が効果大きく約0.1%ですが、評価損益は伸びました。

投資信託三兄弟は下記の感じです。

まずは楽天バンガード。これは昨日はマイナスだったんですが大きく増えました。昨日が良かったですからね。つまり明日はまた落ちることが確定しております。今日が悪いですからね。どこまで落ちるか、と言うところですね。

続いてはトレイジー一推しUSA360です。これも大きく上げて1.5%の上昇です!が同じく翌日どこまで下がるかな、と言うところですが。はっきいってこの辺の投信は余程のことがない限りはすぐに触るつもりはないので、一応の監視ということで、いちいち一喜一憂する対象ではないですね。

そして最後が積立NISAのS&P500です。本当は昨日のグラフを貼るべきですね。内容が違ってしまってます。昨日は16ドルほど上げて損益も2%も上がってます。で、今回は13ドルほど下げて、為替も同じようなら、明日はものと通りになる感じですね。今夜の結果も良くなさそうなので、さらに凹んでいく可能性もあります。

が、現状10%超えってなかなかの高状況ではあるのでこれも長い目で見ていければいいかなと思います。

さてさて今夜は、ほんまにまだ落ちてしまうのか?

明日休みなのでじっくり見ておきたいと思います!(途中で嫌になってみるのやめるかもですけど笑)

ではまた明日!

あ、APPL売却で出来た余力は、現在のPFどれかの買い増しか、久々の日本株?もしやに週末検討したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


サラリーマン投資家ランキング

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント

タイトルとURLをコピーしました