スポンサーリンク

米国株投資 2020.2.15

雑記帳

ども。トレイジー2号です。

本日の資産の変動状況ですが、米国は全体的なやや下げの状況で、保有のAPPL, MSFT, はほぼ変化なし、AMZNだけが落ちました。

またVOOを遂に購入。

投信も楽天バンガードなる人気投信を新たに買いました。

これで、この証券口座の現金はほぼ金融資産と化しました。しばらく見守りモードかなと言うところです。

では今日の米国市場の様子から見てみましょう。

ややプラスから始まったダウですが、ややマイナスからのプラマイゼロのラインでウヨウヨやってましたが日本時間で2時ごろから徐々〜に下がり始めて、このまま下がるかーと思いきや、4時ごろから切り返し、全体としては微減の展開となりました。

で、自分の資産はと言うと、下記前日比がいい感じで表示されてますが、これは新たに株式購入した時になる現象で事実とは異なってますね。要は、結構落ちてます。

それがわかるのがこちらですね。評価損益、昨日は70,000円を超えてた分なので、2万円弱、落ちました。APPLはほぼ変化なし、AMZNの下げとMSFTの上げはほぼ相殺で投信はあんまり変化がないので、結果2万円も落ちたのなんで?って話なんですが!

その要因は、下記新たなポトフォーリオとなりましたVOOのマイナス分ですな!いつもの買った瞬間マイナスなるあるあるですかね?また休みの前の日で、購入時のレートが115円とかで計算されてるんですかね。あとでちょっと見ときたいと思います。

個別の動きは、下記の感じですね。

AAPL変わらず。最後戻ってくれてありがとうって感じです。

AMZNは、今日唯一下げましたが、これまですごい勢いで伸びていたので、小一服の展開ですかね。少しヨコヨコで、また上昇していくことを期待します。

マイクロソフトは、マイナス始まりでしたけど、最後上げ切るところはさすがって感じですね。このまま上昇するようなら買い増し検討です。

投信は、やっぱり一日ずれて表示されるっぽいですね。最後は上げたのに、保有状況はマイナスになってますね。ということで月曜日は微増でできますね。まぁS&Pは積立なので、このまま放置しとくしか基本的にはないです。

そして今回追加したのがこちら。追加しただけでこんなにマイナスかー!なんでやーって事で確認してみました。

まず、平均取得単価、311.08ドルなんですが、今回はちゃんと指値で309.55ドルでさしてました。

差額が1.53ドル?なんだろう。取得単価は1ドル単位なので今回購入した10株で、10倍の15.3ドルが手数料として払わされましたね。

楽天証券の場合、米国株式の手数料は以下の通り規定されています。

今回、309.55ドル x 10株 x 0.495% = 15.322725、というわけで、なるほど。辻褄はあっとりますな(当たり前だが確認しないと気が済まない)

で、それはいいんですけどね。311.08ドルが取得単価で、現在地は310.28ドルが現在値なら、0.8ドルしか落ちてないので、10株での損失は8ドル、つまり900円弱ちゃうんかい、なんで18700円もマイナスやねん!て話で。

これは少し前にも触れたことあるんですが、以下の楽天証券Q&Aを見ると謎が解けますね。

色々書いてますが、購入時の適用レートが決定するのが日本時間の14時に規定(これは楽天証券が定めるそれぞれ売り買いのTTS/TTB)されているので、それまでは+5%上乗せで買ったことにしといてやって話ですね。

ちなみにスプレッド(為替手数料ってやつですね)は米国の場合25セントと大したことないのですが一応あります。

これでいくと、取得単価の311.08ドルベースで円貨での買い付け価格が、311.08ドル x 10株 x 1.05 (5%) x 109.98円(今のレート)で359,232円と言うことで、下記の受け渡し代金(暫定)と完全に一致しました。

本来なら次の日この5%は(ほとんどの場合)取り除かれるような形で、買い付け価格が下がり適正な状態になるという手順ですが、休日の前日からの取引ではこれが翌営業日まで持ち越しという感じですね。

いずれにしても今は359,232円が買い付け価格になっている一方で、現在値については当然その時の単価での計算のみで310.28円ドル x 109.74ぐらいで今の損益と辻褄が合いました。

最後が投資信託のこちら。楽天証券の、人気商品で、今米国に注目している自分としても、買ってみた、という感じです。こちらについてはまた来週以降注目していくことになります。

と言うわけで、なんとなく米国株のことがわかってきたような気はしますので、頑張って運用していければと思います。


サラリーマン投資家ランキング

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました