スポンサーリンク

マイクロソフトMSFTからの配当金

雑記帳

ども。トレイジー2号です。

コロナ相場で株価自体は下落の一途を辿ってますがMSFTからの配当を頂きましたので記録しておきます。

ずばーり、配当金はあんまり多くないです。且つ、自分の持ち株も今は倍ぐらいまで膨らんでますが権利確定日はあんまり持ち株数も多くなく、大した金額ではないですね。

ですが、大変な時ですけど、少額でもいただけるとありがたいですね(^-^)/

で、以下が2月中旬にメールにて証券会社から届いたお知らせです。

その翌日権利確定ですよ、ほぼ1ヶ月後の3月中旬に支払いますよ、という内容ですね。日本株だともう少し支払いまでに時間がかかるはずですから非常にスピーディですね。

これが年に4回、3ヶ月ごとにやってくるのは、アメリカ株の魅力と言ってもいいですね。

2号は、米国株配当はアップルで体験済みでしたので今回のマイクロソフトは2回目の配当になります。

が、実は3月12日を割と楽しみに待ってましたがこの日には支払いなく、次の日も支払いなく、なんでだなんでだと思ってましたら、下記の通り17日に支払いがありました。これぐらいの誤差は普通なのかな?コロナの影響?あるいは証券会社経由での誤差?よく分かりませんがとりあえず振り込まれたのでよかったです。

実際の振り込み状況は下記の通り(証券会社のページから抜粋)です。

メールでの連絡の通り一株あたり0.51ドル、15株なので7.65ドル、前回アップルの時にまとめたように、米国で1割、日本で2割、の税金を納めまして…もらえるのは配当金に約0.72をかけて受け取り金額は5.50ドルですね(確定申告でこの二重課税は回避できます)。ショボいですけど笑、もらえるだけいいですね。

ちなみに、ザックリですが現在一株140ドルとして15株で2100ドルが保有株とすると、これでもらえるのが5.50ドルと。年4回あると言え、なかなか厳しい。配当金目的で保持する株でもないのかなという印象ですね。

ちなみに所得税に関して記載したアップルの配当金ブログは下記です。ご参考まで。

APPLからの配当金
ども、トレイジー2号です。いつも読んでいただきありがとうございます!本日は、米国株始めてから初めての配当金をもらったので、気になる金額や手数料について確認できればと思います。今回、タイトルの通りアップル社(APPL...

実は先日Twitterで15ドル入ったと言ってましたが嘘でした…すみません。VOOの分の配当金が入ってましてこれごと入ったと勘違いしてました。

次はAmazonからの配当金を待ちます!

なかなか厳しい地合いが続きますが、頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました