スポンサーリンク

日経平均銘柄入れ替えの影響確認

市場分析

オパます。トレイジー2号です。今更ですかと言われそうですが、先日、日経平均銘柄の入れ替えについて書きましたが、実際に採用となった銘柄、脱落した銘柄、その他注目銘柄の株価の動きを確認してみたいと思います。ちゃんと復習はやっといて来年に活かせたらいいなと思います。なんせ今年は入れ替え祭りに参加すらできなかった2号ですから…

祝!採用、2413 エムスリー

さぁ、まずは新採用の2413 エムスリー様です。これは各証券会社の予想を裏切っての採用でしたが、株価爆上がりじゃないの?っと予想したいところでしたが実際どうでしょうか?

2413 エムスリーの直近の株価動き(15分足)

ご察しの通り、発表直後の9月5日は前日の終値より200円以上の株価からスタートして、更にその日に250円程あげての終値をマーク!で、数日経った現在もその株価を維持している状況ですね。やはり入れ替え効果は絶大と言っていいでしょう?前日から仕込んでなかったとしても十分利確は狙えそうな動きではありますね。来年は、なんとか当たりを引きたいものです!

残念だった9681 東京ドームは??

一方残念だったのが9681 東京ドームでした。これは証券会社満場一致での意見でしたが、株価はどうなったかというと…

9681 東京ドームの直近の株価の動き(15分足)

こちらも、予想に違わず5日にズドンと落ちてしまってますね。ただ5日の株価はプラスで引けているということで、落ちた瞬間を拾ってプラスに転じる動きをとった人もいるようですね。こういう技は是非見習いたいところではあります。グラフが2413 エムスリーととても似てるのが面白いですね。真逆ですが。まさに入れ替え、された感満載です。ただ東京ドームも自身の業績に関して何かがあったわけではないので、株価としては落ちた後は一定って感じですね。素人考えだとどんどん落ちてくのかなと思いましたが、よく考えたらそんなことないですね。だって優秀だから平均銘柄に入ってた訳だし。野球ファンとしては引き続き東京ドームは応援したいと思います。返り咲きはあるのか!?

大本命 3092 ZOZO 無念の落選

その他の候補者で代表的だったのが3092 ZOZOですね。証券会社四社が全て候補に名前を挙げていましたから注目度も相当であったはず。早速どういう動きだったか振り返ってみましょう。

3092 ZOZOの直近の株価の動き(15分足)

3092 ZOZOは、やはり落選が確定した次の市場は大きく下げて開始したようですが、なんてことはない。どんどん上がって利確をこなし、また上がって利確をこなし、これをネタに非常に良い形で値動きに弾みがついたように見えますね。残念ながら平均銘柄の仲間入りは逃しましたがそれだけ注目されたということはやっぱり良い会社、良い銘柄、ということの裏付けなのだと思います。個人投資家視点からいくと、残念な結果になったとしても良い意味で注目されていた訳で、基本的には良い結果をもたらす、と覚えておいても良さそうです。結果論ですが、前日から仕込んでおいても、翌日低い位置からの始値であっても、全然取り返せるレベルでした。

第二の刺客 2371 カカクコム

トレイジー2号の中では実は本命チックだったのがこの2371 カカクコムでした。ZOZOほどではないですが証券会社の予想にも名前を連ねてはいましたが、来年リベンジ?の展開となりましたね。価格の変動は以下の通りでした。

2371 カカクコムの直近の株価の動き(15分足)

ちょっと待って〜、イキナリ前言を撤回しないと笑!これ、前の日に仕込んでたらZOZOの3倍ぐらいの急落を喰らって、しかもその後直ぐには戻らない。と言いつつ、ジワリジワリとは戻してきてます。で、も、上のグラフにはありませんが、今日の始値でおもっくそ叩き落される結果となっており、また這い上がるのが這い上がらないのか、今の2号には判断が難しい展開。ZOZOで書いたように、候補に上がってるんだから買っときゃ間違いない、とは安易には考えれない事実をわずか何十行かの作文で思い知る2号なのでした。やっぱり自分の資産を左右する行動なので、慎重に行かないといけないものですね…ただ、トレイジー2号、昨日の売買でしたが朝買って昼ごろ売って少しのお小遣いは頂きました。お礼にカカクコムさんで何か買おうと思ってます。

サバイバル!4272 日本化薬の躍進

こちら、最後になりますが4272 日本化薬です。上記とはちょっと違って、東京ドームじゃなかったらオマイか?と嫌な注目を浴びていた銘柄になりますが、入れ替え対象が1銘柄に留まったこともあり、生き残りを達成しました。そんな4272 日本化薬の値動きは下記の感じです。

4272 日本化薬の直近の株価の動き(15分足)

いやいや、すごないすか?生き残っただけでジャンプアップ。採用されたエムスリーまでの上昇感はありませんがまるで採用されたかのような動きですね、これは非常に参考になります。発表前日から下がった株価が徐々に上がってきているのも、この展開をご存知の方々が仕込んでたんですよねー。このジャンプアップは発表直後の始値から入るのは当たり前ですが間に合いませんよね。2号的にはサバイバーを来年は狙っていきたいですが、まぁこの思惑が外れると結果は上記の通りなのでそれはちょっと怖いなぁとも思いつつ、かと言って採用枠をいっても良い結果もあれば悪い結果もあると。一体どうしたらええのか、はこれから1年間しっかり経験を積んで目を養っていくしかなさそうです。なんかヒントが得られたら本ブログでも持論を展開していこうと思います。

では今回も最後まで読んでいただき、、あざした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました