スポンサーリンク

デイトレ体験から就業時間中の利確を狙った話

市場分析

どもどもどもども、トレイジー2号です。こないだ午前休が取れたタイミングでデイトレチックなことをして、そこから学んだことを元に就業時間中に勝手に利確が成されるように試してみました。結果、まぁまぁ上手くいった!が、まだまだ実験段階で少額な取引です。何度もこの手法を試してみて確信が持てれば投資額を増やしていこうと思いますが、トライアルがうまくいくのかは不明です。でも懲りずにやってきます!

なんちゃってデイトレ体験から学んだこと

まずはこれを復習しないとですね。

  • まず前日に、ファンダメンタル含めリサーチを行い対象としようと思う銘柄を5,6個挙げておく
  • 試乗開始10分前になったらその銘柄の板を見て、勝負に行く数個を選定(選定基準は、買いが先行していることと、前日の終値から出来れば上の方で始値がつきそうなもの)
  • そんな銘柄は開始から5分以内のうちに株価が急騰し、次の5分でだっと利確の下落がやってくる
  • 焦ることなかれ、この下落が一旦落ち着くともう一度上昇を始める
  • その上昇が始めの高値に届くのか、その後なだらかに上がるか平行線を辿るかあるいは落ちていくかは色々

てな感じです。あくまで二、三の例からの結果なので違う動きすることも多々あるんでしょうが…で、僕の場合は就業中の仕掛けということもあり、始値やや上で引っ掛けて、ある程度上昇したところで売って抜ける、開始5分でも儲かっちゃおう作戦を基本とすべく買い注文を始値予想のやや上で入れて少し上がったラインに同時売り注文を入れるとこれを仕掛けてみたわけです。少し上がったライン、というのは雰囲気にもよりますが基本的には株価50円上昇程度と考えてください。

2371 カカクコムで実験

まずやってみたのが2371 カカクコムです。目を付けた理由は簡単に言うと日経平均銘柄入りを期待されながら採用されなかったことで本来の株価とは関係なく大幅下落していて、また徐々に這い上がる雰囲気があったので今日あたり上がるんじゃないかなと予想しました。

予想通り開始前の板が買い気配強くこれはいけるかなーと淡い期待を持って注文を出しました。そんなカカクコムの1日の値動きは以下の通りでした。

3271 カカクコムの1日の値動き

僕の注文は下記の通り。ついでに約定した時間も記載。市場が開けると同時にほぼ始値で買えたのは直前まで板を見ていたお陰で、これは自動ではなかなかできない部分になりますね。そして開始5分で売却作戦だったはずが値は思ったより一気に上がらず徐々に上昇する形で43分後に約定となりました。これって自分で見ながらやってたとしたら思ってる動きじゃないのもあり、すぐに売ってたかも。て感じで、結果的に30円分は取れたんですが、作戦としては失敗してます。んー、難しい。ちなみに結果論ですが、そのまま上昇を続け、プラス30円行きましたね。利益半分のところで利確しちゃったわけです。まぁ、それはそれで、よしとしましょうか。でもすぐに利確が出来ないってことは、それだけ不安ですね。自動で約定アラートを設定しておいて30分経ってもアラートない場合は様子を見て手動で約定する等の運用ルールの追加が必要そうです。

買い 9時00分 2,525円

売り9時43分 2,552円

最低単元100株での実験につき、3000円で利確

3656 KLabでも実験

全く同様に、3656 KLabでもやってみました。こちらは実は割と思惑通りの動きとなりました。

3656 KLabの1日の値動き

買い 9時00分 1,320円

売り 9時05分 1,360円

同じく100株での実験、約4000円で利確

こちら、開始5分で売り抜けました。が、その後の値動きを見るとゾッとします。本銘柄は本日マイナス72円と落ちて上がる落ちて上がるを、繰り返しながら下降していきました。ちゃんと利確できたから良かったですが、しかもかなり本日の高値圏で捕らえられたので良かったですが、裏を返せばもし引っかかっていなかったら下まで引きずりこまれていましたね。ただまぁその銘柄はこれからも期待はできるものなので、それはそれで止むなしかなとの感覚もありましたが。とは言えこれは5分売り抜け作戦のトライアルなので、これはこれで成立させねばなりませんでした。これだけ落ちても利確できたという事実は大きな経験です。また欲張って100円の幅で上がり幅を考えなかった点も奏功しました。やはりこれぐらいの価格感が無難かもですね。利益が物足りなければ200株300株で買う等が妥当でしょうか。資金次第ですが、余裕があればいいですね。

更には6049 イトクロでも!

実は2号、欲張ってもう一個やりました。でもこれは実は、オープンと同時に買う作戦ではなく、昨日からいい感じと目を付けていたこの銘柄が、開始から30分後に確認すると100円ぐらい急騰していて、これは!乗り遅れた!と思い、ただし!冷静に、一回下がってまた上がる理論を信じよう!と若干遅れながらも買い注文を入れ、例によって数千円の儲けが出るラインにて売り注文を同時に入れて利確を行いました。

買い 9時56分 1,932円

売り 10時03分 1,959円

7分で4000円程利確

こちらも利確は数千円とボチボチですが、途中乗っかりというマイルールからは逸脱した感はありますが、なかなか思ったようには動いてくれたのかなと思います。特に開始直後は参加できなかったので、一旦落ちきったところで買ってやろうと入っていきました。で、徐々には上がっていきました。KLabのように落ちていくよりはいいですね。最終的には225円もアップだそうで、やはりもうちょっと持っておけば、とも思っちゃったりしますが、それはそれでシャーなしですね。これも上がって下がってまた上がる、可能性を見た気がします。が、たまたまうまくいきましたが、市場が開ける前から捉えられていなければ、またまたマイナス額が拡大してたところでしょう。いくらになったら売る、というのも人間のエゴと表裏一体ですね。難しい!!

まとめ、明日からどうする?

もちろん明日も朝から入って、様子見ながらも当日の昼飯代、夕食代、ぐらいを華麗に毎日稼ぐとして、利益幅は欲張らず、5分で勝負に出ること。これを徹底していきたいと思います。みなさんも、特にサラリーマンの方向けの内容でしたが、今日も最後まで読んでいただき、、、、、あざした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました