スポンサーリンク

デイトレチックなことをやってみた

市場分析

どーもどーもでお馴染みの、トレイジー2号でございます。今日はちょっと分析、と言うよりは体験談的な投稿になります。1号に比べてまだまだ投資経験の浅い2号ですが、その分、実際自分でやってみないとわからない!という好奇心も旺盛です。1号が自分のスタイルをスイングと宣言しているなか2号は何となくもう少し短期のトレーダーを目指したい(実際はサラリーマンなので出来ないんですが)思いあり、今日はたまたま午前半休を取ることが出来たのでデイトレチックなことをやってみました。その結果を共有したいと思います。

9時前に板の気配を探るドキドキ感…

2号のイメージの話ですが、出来るデイトレーダーの方々は、市場が開けると同時に華麗に数字を操作して僅か1時間ほどで利益を確定しその日の作業を終える、前場まだ終わってないよ!とツッコまれながら我々サラリーマンの1ヶ月の手取り分ぐらいはかるーく持って行っちゃう、こんな人々です。実際、2号も今日は用事があって半休したわけなので9時から10時ぐらいでなんか出来ないかなぁと思い市場を開けるのを待っていました。待つ間、8時半ごろからかな?自身の保有株と、事前に調べておいた銘柄で板がそれを後押ししてそうな今日来そうな銘柄、を中心にいたの気配を探りつつ、デイトレ実験のターゲットを2つに絞り開始を待ちました。

株価の異常な変化に焦る焦る!

結論から申しますと、2号今回実験の2つの銘柄とも成功を収めました。ありがとうございます!ただ、普段昼休みに見る板の動き、株価の動き、もうこれを10倍速再生したかの様なパチパチ表示に焦りまくって、最近は慣れてきたアプリの操作(2号、スマホでの取引が基本となっております…)に手間取る手間取る…しかしながらなんとか冷静さを取り戻し、無事取引を終了。自分の中では1時間分の疲労感が溜まりましたが、時計を見ればわずか6分間の格闘となりました。これがデイトレの世界なのか!?その一端に触れたトレイジー2号なのでした。

作戦は、というと…

ではその格闘の全貌、2号が刹那のデイトレーダーと化した内容を語りましょう。2号が今回目をつけていた1つ目の銘柄は3135 マーケットエンタープライズです。結果的には下記の値動きをしました。

  • 前日の終値 2,695円
  • 当日の始値 2,745円
  • 当日の終値 2,775円
  • 当日の最高値 2,880円

選定理由ですが、前日までにトレンドグラフを見たりして特にテクニカル面から今日は来そうだなと思って見ていた銘柄の1つで、実際市場が開ける前に板を中心に漁ってましたら前日より50円近く上昇したところで始まりそうな本銘柄が目に留まり、且つかなりの買い先行の状況でしたので、よっしゃこいつでいったろうと、銘柄を決定。市場が開ける数分前のタイミングから、徐々にジワリと手汗が出始めてるトレイジー2号なのでした。

濃縮の6分間の全貌

2号の作戦はこうでした。まず9時に市場が開け株価が上昇し始めたのを確認したら、確実に買える最低ラインで買いの指値を入れる。そして、ある程度のところまで登りつめて、降り始めたのが確認できたら成り行きで直ぐに売る。極めて当たり前且つシンプルなものでした。デイトレ童貞の2号ですから、株数も最低限での現物取引です。これを1時間ぐらいの間で成立させるのかなーなんて、そんなイメージ。ところがどっこい…

まずは本銘柄の本日の値動きを確認しましょう。下記な感じです。

3135 マーケットエンタの1日の値動き

板の通り、前日の終値から上っぱなれたところから始まった値動きですが、「上昇したのを確認して〜…」とかいってる場合じゃない!ドンドンドンドン!と音を立ててるような迫力で株価がみるみる上がって行ってる!早すぎて上がってるのかなんなのかをもパニックで分からないレベル!「早よせな!」と心の中で叫びながら夢中で板入力の行けそうなところで指値を入れました。結果的にこれがこの1分で最安の2,741円で拾えたのがラッキーでした。もしこれ1円でも低ければ買えてなかったかも、と思うと次からはもう少し冷静に、やや上の方を狙った方が良かったのかな、なんて今更反省します。あと、買い注文入れるタイミングで、俺は冷静に売り注文が出来ないかも、とのとっさの判断で売り注文をセット注文してたんですがこれが2,900円と高すぎた!結果論でしかないですが、始めから160円upまでの勢いはなかった様です。2,880円まで行ったんですが、あと20円!で、ここから恐ろしい急降下が発生。二号が見る限りまだ板は買い先行の様な気がしましたがドドドド!っと同じペースで下がり始めました。ちょっと待って〜!下記の通り1分、2分で急上昇、3分、4分で急落下、2号売りの指値がもうちょい低かったら!と後悔しているうちにガクーンと下がり、やっぱりデイトレは甘くないぜーなんて思ってたら、また再び上昇し始めたではないか!あかん、もう売らして!と懇願しながら売り注文を操作するとエラー!(5分目の攻防)なんでや!と思ったらセット注文入れてるから注文の訂正から入る必要あり、30秒ぐらいロスして結果2,840円で売り成立(モタモタしてる間株価は上がっていたのでラッキーな結果に。6分目の攻防)。

デイトレ童貞の初体験まとめ

こうしてサラリーマントレイジー2号のデイトレ筆下ろしは、以下の結果となりました。

  • 買い 2,741円
  • 売り 2,840円
  • 100株現物での取引
  • 約10,000円で利益確定
  • 買いから売りまでわずか6分

これって、成功と言っていいと思うんですが、とにかく焦るわ喜ぶわ、悲しむわ、喜ぶわ、と。ジェットコースターで1時間走り回った結果、降りて見たらまだ5分?みたいな、精神と時の部屋状態で、これがデイトレの世界なのかと、結果が良かったので清々しくもありますが、同時に恐ろしい世界だなと、痛感した次第。最低単元ではなく、もっとでかい単位で、且つ信用取引なんかも考えると、一瞬にして自分の資産が膨らんだり失ったり、夢も大きいが怖くもある、それをちょっとだけ体験できました。このトライアルを機に、たまには短期で投資額上げていくか、は要検討ですが、思い切った2号のやり方を見てもらいたいとも思うので、また同じようなことしましたらここで報告させていただきます。

ちなみに株価は売った後にまた下がってそこからまた上昇するんですが2号が売ったラインまでは上がらず、その後は平行線で終値も2号の売値を超えなかったと。これってナイストレイジー??って感じになりました。こういう動きになるのは実はもう1つの銘柄とも共通していたので、この値動きは頭に中に入れておく今回得られた知識にはなりそうです。

しかししかし、思い出しながら書いているだけで手に汗をまた握ってしまいます。そんな肝っ玉の小さい2号には向いてないんでしょうかね…デイトレーダーの皆さん、すごす!お腹いっぱいなので、冒頭で言っていたもう1つの銘柄についてはまた後日改めてという事で。最後まで読んでいただき、あざっした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました